お知らせと更新情報

【第58回日本リハビリテーション医学会学術集会 参加のご報告】 2021.06.22

【第58回日本リハビリテーション医学会学術集会 参加のご報告】2021.6.10~6.13

 「第58回日本リハビリテーション医学会学術集会」が国立京都国際会館において万全の感染対策の中で開催されました。
 私自身、多くの先生方のご指導を頂くことで、初めて学会発表を行なうことができました。また当院からは一般演題4題、関連職演題7題、計11題の発表を行ないました。
 さまざまな発表を通じ、他病院、他職種の先生と意見交換を行ない、自身の治療を見つめ直し洗練する良い機会となりました。患者様に提供する治療をより良いものとするため、今後も学会への参加や発表を継続していきます。
(理学療法士:S)

<当院から発表を行なった演題>
・関節可動域制限を有する脳卒中片麻痺に対しSPEX膝継手と踵補高を用いた1例
・回復期リハビリテーション病棟入院患者におけるビタミンB1欠乏の合併について
・腎がん脳転移による腫瘍内出血に非麻痺側上肢の病的骨折を合併した1例
・関節リウマチ患者におけるサルコペニア発症が身体活動と健康関連QOLにおよぼす影響
・ウェルウォークによる監視歩行獲得へ奇与する体幹機能因子に関する検討
・回復期リハビリテーション病棟におけるサルコペニア診断の妥当性ーAWG2019基準での検討ー
・麻痺側の振り出し困難に対しウェルウォークを用いた歩行練習が有用であった左片麻痺例
・ウェルウォークを用いた歩行練習を行なった頚髄損傷患者1例
・重症患者のおける実績指数40以上の達成に関わる因子の検討
・麻痺側上肢への随意運動介助型電気刺激を用いた自主練習後に持続的効果を認めた左片麻痺例
・回復期脳卒中片麻痺患者への装着型随意運動介助電気刺激装置を用いた自主練習効果の予備的検討

 
 
 
 

がくさい病院について
診療科
各部門のご紹介
施設データ
関連施設等