お知らせと更新情報

回復期リハビリテーション病棟 冬の取り組み 2024.01.31

 季節の余暇活動への取り組みとして餅つき大会を開催しました。ここ数年はCOVID-19による影響で開催を見送っており4年ぶりの開催となりました。
 患者様1人ひとりに実際に杵を持って頂きセラピストと共にお餅をつきました。お餅を1回つく毎に「よいしょ!」と職員や患者様でかけ声が上がり終始盛り上がり,嬉し涙を流される患者様もおられました。餅つき大会後は嚥下しやすいみたらし団子と羊羹の提供があり、嬉しそうに食べておられる姿が印象的でした。
 今回の餅つき大会では身体を動かす機会になり身体機能の向上や他患者との交流の場になったこと、また社会参加の機会となり気分転換の場となりました。
回復期リハ病棟 看護師 N

回復期リハビリテーション病棟 冬の取り組み 2024.01.12

「ゆず風呂」
 COVID-19の影響により中止していましたが12月25~27日にかけて、ゆず風呂を行いました。
 入浴された患者様からは「香りが良い」「気持ち良かった」との声がありました。病棟での生活は季節感を感じづらいためこのような取り組みを行うことにより患者様の温かみや喜びなどの心の刺激や壁画作りに参加することで創造性を発揮し自己表現の場の提供につながります。今後も様々な取り組みを行う予定です。
回復期リハビリテーション病棟:S

回復期リハビリテーション病棟 冬の取り組み 2024.01.12

「季節の壁画作り」
 私たちの病棟では余暇活動の取り組みとして、隔月で季節ごとに合わせた壁画作りやイベントを行っています。
 クリスマスは年代に関わらず特別な時期ですが、高齢者の方々にとっては思い出深い過去を振り返りながら、また新たな思い出を作ることのできる貴重な機会です。
 今回は秋と冬とテーマにした壁画作成を患者様と一緒に行いました。秋をテーマにした区画では、栗やイチョウ、紅葉の色塗りを患者様と行い、実りの秋を感じられるような作品になりました。冬をテーマにした区画では、雪うさぎをそれぞれの患者様に自由に描いて頂き、一つ一つ個性あふれる雪うさぎをたくさん展示することができました。また雪の結晶を全体にちりばめることで冬らしい作品になりました。
 秋と冬の作品のそれぞれにガーランドをつり下げゆらゆらと動き見ていて楽しい壁画になりました。足を止めて、鑑賞される患者様の姿や患者様が病棟スタッフに壁画の展示内容について質問される場面も見かけました。
回復期リハビリテーション病棟:N

【休診(2月)のお知らせ】 2024.01.12

2 /9(金) リハビリテーション科 三上医師 休診

行事食のご提供について 2023.12.24

 当院の給食では、週に1回 麵献立の提供があります。
温かいうどんやそば、焼きそばなどを提供していますが、本日はクリスマスという事もあり、洋風の麵メニューとしてミートスパゲティを提供させて頂きました。さらに本日はクリスマスの特別デザート付きです。
 行事食の際は、カードを添えたり普段とは違うメニューを提供して季節の変化を楽しんでもらえるような工夫をしています。
管理栄養士:T

【休診(12月)のお知らせ】 2023.11.24

12/1(金) リハビリテーション科 三上医師 休診

医療講演会 開催のご報告 2023.11.22

 社会医療法人財団慈泉会の村山 幸照先生をお招きし『リハビリテーション部における協業に求められること』をテーマとして医療講演会を開催しました。村山先生は,自法人の活動だけでなく多方面で御活躍されている方です。村山先生をお招きできたことは当法人にとって大変光栄なことでした。
 村山先生曰く「大切なのは、シンプルで意図を重視した覚えやすいビジョンを現場に落とし込むことであり、チームはこのビジョンをコミットして立ち返ったり見直し続けること。そして、仲良しグループや業務の属人化は、チームの成果を低下させ、社会的手抜き行動を助長する※」とのこと。当院の運営においても気付きを頂く点が多く,これからの活動に参考にさせて頂きます。
 コロナ前はこのような大型集合研修を頻繁に開催しておりましたが,ここ数年はできていない状況でした。久しぶりに開催した会ではグループワークもあり大いに盛り上がりました。またこのような会を企画し病院運営の発展に寄与して参ります。
京都地域医療学際研究所
※村山幸照先生のフェイスブックより引用

がくさい健康塾 開催のご報告 2023.11.02

 京都市北区介護予防推進センターとの共催で『がくさい健康塾』を開催しました(会場:京都ライトハウス)。
今回のテーマを「関節の痛みの原因と対策を知ろう」とし,当院の病院長である上島医師に講演を頂きました。講演では膝関節の痛みの原因や治療方法などについてお話を頂き,また講演だけでなく参加者の方々に予防運動を体験して頂きました。参加者の皆さんは上島医師のお話しを熱心に聞かれ,予防運動では楽しそうに体操しているのが印象的でした。天候にも恵まれ100名を超える方々に御参加頂きました。御参加頂いた皆様,ありがとうございました。
 当法人では,今後も地域活動として健康講座を続けて参ります。その際は皆様の御参加をお待ちしております。
(京都地域医療学際研究所)
 

【休診(11月)のお知らせ】 2023.10.25

11/17(金) リハビリテーション科 三上医師 休診

2022年度 法人年報発刊の御報告 2023.10.03

 京都地域医療学際研究所における2022年度の事業活動記録を纏めた法人年報を発刊しました。2022年度における当法人の各事業活動が記録されております。また職員による当該年度の研究活動などを記録した業績集も掲載されております。御興味がある方は,お時間があるときに御一読ください。
※ この内容はがくさい病院ホームページでも確認することができます。
↓↓↓ 掲載URL
http://gakusai-hp.jp/gakusaiwatch.html
 
がくさい病院について
診療科
各部門のご紹介
施設データ
関連施設等