お知らせと更新情報

【医療安全研修開催(急変時の対応)について】 2021.11.30

 整形外科病棟において看護師を対象とした急変対応のシミュレーション研修を開催しました。今回の研修では,患者の夜間急変を想定し対応方法の行動確認と実技訓練を行いました。
 今後も定期的なシミュレーション研修を計画し,万が一の場合でもに速やかに対応できるよう取り組んで参ります。
(医療安全管理:Y)

【病院施設見学を受け入れました】 2021.11.24

 京都山城総合医療センターから回復期リハビリテーション病棟の施設見学のために御来院いただきました。
 病棟での各職種が担う役割や運用方法などについて、現場見学も兼ねて活発な意見交換ができました。担当者も自分たちの業務や役割を再確認することができ良い機会になったと思います。
 これからも自分たちの役割をしっかり認識し、回復期リハビリテーション医療を提供して参ります。
(回復期リハビリテーション病棟)

 

【看護雑誌への記事掲載のお知らせ】 2021.11.12

『整形外科看護』(メディカ出版)2021年11月号 Vol.26
 今回,本誌の特集は「膝の解剖・術前術後ケア」です。当院の整形外科病棟で働く主任看護師が感じる整形外科看護の働き甲斐についての記事が掲載されております。
 『整形外科看護』は整形外科ビギナーナースから経験を積んだナースまで,幅広い層に必要な情報を発信する雑誌です。看護師の方や一般の方にも読み応えのあるものになっております。
是非ご一読ください。
※写真掲載はメディカ出版様の御了解を頂いております
(がくさい病院)

【ハラスメント防止委員会の活動報告】 2021.11.05

 委員会の企画として、病院職員に向けて『ハラスメント防止研修』を開催しました。講師に京都府看護協会・社会保険労務士の伊藤 健様をお招きし、各種ハラスメントの法律的なお話から職場や管理者は何をすれば良いのか、また特に注意すべきハラスメントなど事例を交えて分かりやすく教えていただきました。参加者からは、注意しなければならない点などがよく分かり今後の業務への参考になったという感想が数多く寄せられました。
 ハラスメント防止委員会では、これからも啓発を行い、職員が安心して働ける環境を整備して参ります。
(ハラスメント防止委員会)