お知らせと更新情報

【休診のお知らせ】

9月13日(金) リハビリテーション科 三上Dr 休診

 

【急性期病棟におけるリハビリテーション関連専門職研修会 参加のご報告】

2019年8月10日,11日の2日間、「急性期病棟におけるリハビリテーション関連専門職研修会」に当院から20名のスタッフが参加しました。
当法人の所長である久保俊一が理事長を務める一般財団法人 日本リハビリテーション医学教育推進機構をはじめ、一般財団法人 日本急性期リハビリテーション医学会、公益社団法人 日本リハビリテーション医学会が主催の研修会です。
 テーマは『疾患急性期における医療の実践』ということで、様々な疾患に対する急性期治療の生の声を聞くことができる貴重な機会でした。病期において、急性期につながる回復期を担う当院としても、このような研修はリハビリテーションを実践する上で大変参考になりました。
 この研修で得た知識を、患者様のリハビリテーションへ役立てていきたいと思います。
(理学療法士:Y)


 

【休診・代診のお知らせ】

8/ 9(金)  リハビリテーション科 外来 三上医師 休診
   
9/24(火)  整形外科 小牧医師 ⇒ 下村医師 代診
9/26(木)  整形外科 小牧医師 休診


 

【がくさいテニス部発足のお知らせ】

平成30年度の法人新入職員歓迎会の懇親の中で、「テニスをしたい!」という要望が多数あり、スポーツを通じて健康増進、また、職種を越えた交流を目的に、がくさいテニス部を立ち上げようという流れになりました。がくさい病院移転前からテニスサークルとして活動していたメンバー数人が中心となり活動を開始しました。正式に部活動として承認されるためには、いくつかの規定があり、その規定をクリアするべく、一年間の実績活動を行いました。まずは、決起集会のバーベキュー大会から始まり、年間12回のサークル活動を行い、平成31年度、晴れて、がくさいテニスとして承認されました。
現在部員は38名で、ベテラン経験者や初心者が入交り、わきあいあいと活動を行っています。この先、関係医療機関やその他団体の皆さんと試合が出来るくらいのレベルを目指し、楽しみながら活動を行っていきたいと考えています。(テニス部部長:S)



 

【代診のお知らせ】

7月17日(水) 皮膚科 沼Dr → 梅田Dr

 

【病院機能評価認定の御報告】2019.6.26

 がくさい病院は,2019年6月7日付で公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価(リハビリテーション病院3rdG:Ver2.0及び付加機能評価リハビリテーション機能(回復期)V3.0)の認定を取得しました。
 これは当院の提供する医療機能が,第三者機関により一定の水準を満たしていると認められたものであります。我々は,今回の認定を励みにしつつ,更に安全で安心できる良質な医療を提供できるように機能向上に向けて取り組んで参ります。
(病院機能評価WG:T)


 

【がくさいWatch第4号発刊 のお知らせ】2019.6.19

当院の広報紙「がくさいWatch」第4号を発刊致しました。
今回は,4月に就任した法人所長・病院長のご挨拶と新入職員の紹介を中心に掲載しています。また特集記事「放射線科のおしごと紹介」では,当院の検査や放射線機器等について詳しく紹介しています。
受付や待合室・各病棟に設置しておりますので,是非お手に取ってご覧ください。尚,広報誌は当院のホームページ上でも閲覧することができます。
(広報委員会:S)


 

【第56回日本リハビリテーション医学会学術集会参加 のご報告】2019.6.12~16

 神戸国際会議場で開催された第56回日本リハビリテーション医学学術集会に参加しました。
 がくさい病院からは『回復期脳麻中片痺患者に対して病棟自主訓練に随意運動介助電気刺激装具を使用した経験』『骨折を契機に回復期リハビリテーション病棟に入院した後期高齢者の認知機能の経過』『麻痺側膝関節伸展制限を有した脳卒中患者に対する振動刺激を併用した持続的伸長運動の効果』の3例の演題発表を行いました。
(リハビリテーション科:M)


 

【第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 参加のご報告】2019.6.13~15

2019年6月13日(木)~15日(土)札幌コンベンションセンターに於きまして、『第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会』が開催され、今回、【SPEEDTRAPを用いた前十字靭帯(ACL)再建術の検討】の演題で発表を行いました。(整形外科医師:K)


 

【英会話サークルが始まりました】2019.6.6

 職員からの提案により英会話サークルが発足しました。講師を務めてくださるのは,京都市に在住のAndy Carter先生です。業務終了後に週1回のレッスンを3ヵ月続ける予定です。いまから3か月後の成果が楽しみです。

(がくさい病院Facebookチーム)



 

お知らせと更新情報TOP前の記事 »

がくさい病院について
診療科
各部門のご紹介
施設データ
関連施設等